夫婦の家庭菜園!週末には愛車でドライブも良いね

夫婦の家庭菜園!週末には愛車でドライブも良いね

45歳頃より家庭菜園に凝っています。

 

 

畑は50坪で借りものですが自宅の斜め前にありますので便利です。

 

 

 

賃料は年31,000円で人から高すぎる、畑でそんな高い賃料は聞いたことが無いと言われますが相手はお金持ちで下げる気はないと言うので仕方ありません。

 

家庭菜園は作業することが健康に良いし、努力が形になるのでやりがいがあります。

 

 

妻も一緒にします。

 

 

家は小さなトラクターもありますが使いません。

 

発動機が使わないでいるとなかなか掛からないので、そんなことをしている間にスコップで耕してしまいます。

 

 

また、スコップで深く耕す方が作物を作る上に良いのです。

 

 

農作業は自然との闘いです。

 

雨が降らないと言えば家から井戸ポンプの水をじょうろに入れてまきます。

 

カラスが来始めると網をかけます。

 

虫がつき始めると消毒します。
霜が来そうな春は寒冷紗と言う黒いビニールを苗の周りに敷きます。

 

結構資材費や肥料代がかかります。

 

 

 

専業の農家の人から見ると遊びのように見えるでしょうが、素人は必死です。
作物もスーパーで買った方が安いのはわかっていますが、趣味だと思えば苦になりません。

 

 

井戸ポンプも上水道だと高くつくと思い、井戸をついてもらいましたが結構費用がかかりました。

 

でも水道料のことを考えないでジャブジュアブ水をまけます。

 

 

 

作っているものは多彩です。

 

 

じゃがいも・ねぎ・トマト・なす・きゅうり・ピーマンなどです。

 

苗も肥料も何が良いか教えてくれるので農協スーパーで買いますが、専業農家は農協では買いません。

 

量販店の方が安いのです。

 

この辺おかしいですね。

 

 

将来は私か妻が生きている限りはしますが子供がするかどうかはわかりません。

 

しないようなら畑を地主さんへお返しします。

 

仕方ありません。

 

でもまだ当分はその心配は必要ないでしょう

 

 

週末のドライブに行ったり、車も十分楽しめる環境が素敵だなと感じますね。